助成金申請のためのサポート業務

雇用調整助成金サポート

  • HOME »
  • 雇用調整助成金サポート

【重要】新型コロナウイルス特例
[雇用調整助成金のサポート提供開始]について

皆さまもご存じの通り、新型コロナウイルスの影響が、様々なところに出てきております。
政府の対応も賛否両論ございますが、できる限りこの局面を乗り切ろうと、様々な支援策の発表がニュースでも出てきています。

その中でも、新型コロナウイルスの影響で、営業活動が困難になり、休業をせざるを得なくなった企業に対して、特例の条件を盛り込んだ、「雇用調整助成金」の発表がありました。

「知って、活かそう助成金。」お困りの事業主様をサポートします

当センターとしては、「知って、活かそう助成金。」として、お困りの事業主様のお力になれないかと考え、安全なサポート体制が整えられるか、お時間を頂き、綿密に検証をして参りました。
その理由は大きく分けて3つです。

  1. 申請書類が煩雑
  2. 過去、不正受給が多発した助成金だけに審査が厳しい
  3. 事業主様が大変な時期に、想定以上の負担がかからないかどうか

結果、「新型コロナウイルス特例の雇用調整助成金」のサポート開始に至りました。

「雇用調整助成金」のポイント(前提条件)と勘違い

今回の「雇用調整助成金」のポイントは、前提条件があり、

  • 現在、既に休業している従業員様がいる
  • もしくは、これから、休業をさせないといけなくなる従業員様がいる

という企業様が対象となります。

労働局やセンターへの問い合わせの内容でも、「売上が下がっていれば助成金をもらえる」と勘違いをされている方が非常に多かったので、お伝えさせていただきます。

まずは「雇用調整助成金」診断ツールをご活用してください

今回、「雇用調整助成金」が申請できる可能性があるかどうか、また、センターにサポート依頼する費用対効果があるのかどうか、簡単に診断ができるツールを作成しましたので、ぜひご活用頂き、申請されるかどうか、サポート依頼をされるかどうかの判断材料に使って頂ければと思います。

■新型コロナウイルス特例「雇用助成金」
診断ツール活⽤から助成金申請サポート・⼊⾦までの流れ

⼊⾦までの流れ

  • <STEP1>
    「雇用調整助成金」診断ツールを以下からダウンロード(URLor QRコード)して、チェック項目を確認して「✔️」を入れてください。
  • <STEP2>
    診断ツールのチェック項目の全てに✔が入れられる場合、サポートさせていただける可能性があります。残りの必要事項も全てご記入の上、記入済みの診断ツールをメール添付にて「judge@sppo.jp」へ送付ください。
  • <STEP3~4>
    助成金制度推進センターの担当者から詳細状況をヒアリングをさせていただきます。その内容をもとに、サポート可能かどうか、専門アドバイザーより詳細説明いたします。
    ※携帯電話でお電話させて頂きます。
  • <STEP5>
    有料サポートお申込みの場合、サポート費用のご入金を持って、有料サポート申し込みとなります。
    ※お客様都合以外の不支給の場合、全額返金いたします。

<STEP6以降>
助成金制度推進センターの担当者が、助成金申請に必要な計画書の作成、就業規則の変更等、助成金を受給するまでに必要なサポートを電話とメールにて実施いたします。
※申請する助成金の種類・地域・時期によって助成金受給までの期間は異なります。

「雇用調整助成金」診断ツールは以下からダウンロード(URL or QRコード)ください。

【適正に、安心して】助成金活用いただく事で、お困りの事業主様のお力になれるよう、スタッフ一同、精一杯サポートさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

その他の助成金をご希望の方は、
こちらにお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

助成金・財務分析オンラインサポート

無料財務分析サービス

正社員・パート・アルバイト募集

FacebookTwitterAMEBA
PAGETOP
Copyright © UNI-PLUS INC. All Rights Reserved.